母体保護法指定医・各種保険取扱

大田区下丸子・多摩川・千鳥町・鵜の木の産婦人科・内科・美容皮膚科 プラセンタサプリメント・コスメ・注射も取扱っております。

医療法人社団 暁明会

産婦人科・内科・美容皮膚科

ボタン

今月のオススメ- Recommend -

ご予約について

診療をご希望の方は
ご予約ください。

ご予約はこちらから

各種問診票

問診票はこちらから

診察時間

平日(月~水・金)
午前:10:00 ~ 13:00
午後:15:00 ~ 18:30
土曜日
10:00 ~ 15:00
休診日
木・日・祝祭日(夏季・年末年始)

MAP

今月のオススメ

オススメ1 大田区各種検診、がん検診 実施検査のお知らせ
当院では下記健診を実施しております。

・子宮がん検診
・大腸がん検診
・前立腺がん検診
・B型C型肝炎健診
・特定(長寿)健康診査
・39歳以下検診


詳しくは表をご覧ください。


※画像クリックで拡大されます。

対象年齢の方はご予約下さい。当日は受診券、保険証をご持参ください。
尚、同日に保険で出来る検査も実施可能です。

・心電図検査
・血管年齢(動脈硬化測定)
・骨密度検査(骨粗鬆症)
・血液検査(肝機能、血糖、ホルモン、痛風、すい臓、腫瘍マーカーなど…)

お気軽にご相談ください。
オススメ2 大田区子宮がん検診 同日に超音波健診も
大田区子宮がん検診 6月26日より受付開始
また、同日に超音波検査も可能です。

超音波検査は通常の健康診断では実施されていない場合が多いですが、超音波検査では、がん検診ではわからない子宮や卵巣の位置、大きさ、子宮筋腫、子宮内膜の異常、卵巣腫瘍の有無やその種類、妊娠の有無、子宮周囲にたまった腹水や血液の有無など、たくさんのことがわかります。

ほぼ痛みもなく、簡単に安全にでき、自分でもリアルタイムで子宮や卵巣の様子を確かめることができます。

ぜひ安心して検査を受けてください。
お気軽にお問合せ下さい。
オススメ3 日焼け対策 光老化を予防!!
日差しに強い夏場は、紫外線も強くなります。
そこでよく耳にするのがUVケア。

なぜUVケアが必要かというと体に様々な影響を及ぼすからです。

・免疫機能への影響
・目への影響
・肌への影響(光老化)


などがあります。

免疫機能では、日焼けにより体の中に活性酸素が発生しからだの抵抗力が落ち、夏バテや風邪、皮膚疾患などにかかりやすくなります。

眼への影響では、紫外線により黄斑変性や白内障のなど目の病気のリスクが高まります。
また、眼に紫外線が入ることにより肌にメラニンが生成され直接肌に紫外線をあびなくても日焼けしてしまうことが分かっています。

肌への影響では、紫外線によるお肌の老化現象、光老化が起こります。年齢によっておこる一般的な老化と違い、紫外線の影響によって起こる老化です。

光老化は、紫外線が真皮の深いところまで届いてコラーゲンやエラスチンを変質させお肌の弾力を奪ったり、紫外線に対する防御反応で皮膚が厚く色濃くなることが特徴です。

35歳前後から目立ってくるシミ、深く大きなシワ、皮膚のざらつきやくすみなどがあり、紫外線にさらされる部分に症状があらわれます。一説では老化の原因として加齢による自然老化はそのうちたった20%で、光老化は約80%と大部分を占めるといわれています。

日頃から出来るケアとして、当院では

・UVケアクリームをしっかり塗る
・外出時にはUVカットのサングラスを
・サプリメントで内側からもUVケアをする


をお勧めしています。

当院取扱いUVコスメ



SPF30  PA++

以上のUVコスメを使用することをお勧めします。

また、サプリメントではアスタリールACT2をお勧めしています。




※画像クリックで拡大されます。

このアスタリールは、『アスタキサンチン』『トコトリエノール』『安定化型ビタミンC』の三つの成分が配合されています。

三つとも高い抗酸化作用があり、日やけに関しては下記のような効果があります。

肌の奥に入った紫外線が直接コラーゲンやエラスチンにダメージを与えるわけではなく、紫外線が肌の奥に届くと、活性酸素の一つである一重項酸素を発生させます。
一重項酸素は紫外線で発生する活性酸素で、皮膚や目に障害をもたらします。
酸化力が強く細胞を劣化させ、肌老化の原因になったり生活習慣病の引き金になったりします。
一重項酸素は、コラーゲンやエラスチンなど肌の若さを保つタンパク質を破壊してしまい、シミやしわを増やします。

この一重項酸素が、コラーゲンやエラスチンを破壊する細胞を活性化してしまうのです。

アスタキサンチンは、この一重項酸素を消去するチカラがビタミンCの6000倍もあるという研究結果が報告されています。このチカラで、肌の奥に発生した一重項酸素を消去します。

さらに、コラーゲンやヒアルロン酸を産み出す細胞の膜にアスタキサンチンが入り込んでこれらの細胞をダメージから守ります。つまり、肌本来のチカラを守るのがアスタキサンチンというわけです。

また、眼の日焼けは白内障、加齢性黄斑変性を引き起こすといわれていますが、こちらも活性酸素により目の黄斑部がダメージを受ける事が原因の為、アスタリールの服用により眼精疲労・抗炎症効果が認められ、黄斑変性症や白内障、緑内障の予防効果も報告されています。

つまり、体のさびを取り、光老化のあらゆる症状を緩和し、守ってくれるサプリメントです。

是非、UVコスメとサプリメントの併用で紫外線対策を試してみてください!!

ページの先頭へ戻る